土いじり道具

調整をする

砂利は最初は地中から浮いているため軽いですが、時を経て地中に押し込まれていくと、固くしっかりとした土地になります。これは砂と砂利が合わさる事で起きるため、施工したすぐには実感できませんが、ある程度時間が経つと分かります。基本的には熱を放射する機能を持っている砂利ですが、真夏日が続き暑さが滞っている時は、砂利に水を撒くと良いです。砂利は水を吸収し周囲の温度を下げる効果があるため、熱すぎる環境を鎮め、快適に過ごせるよう調整する役割があります。水を掛けても地面に吸収されてしまうため、水溜まりができる心配も無いので、たくさん撒いても問題無く過ごせます。砂利が持つ機能と効果を理解し活用する事で、生活をガラリと変えられるため、上手に活用すると便利です。

庭を綺麗に見せる砂利は、防草効果もあるため施工する事で日常の手入れが楽になりますが、工夫する事で得られる効果は他にもあります。それは防犯面で有効な方法であり、住宅の見えづらい場所も防犯できるため、確実な効果を得る事ができます。防犯面で有効にするためには防犯砂利を使いますが、施工するにはまず庭の草取りから始める必要があります。1本も残らず草取りを終えたら、次に除草シートを施工しますが、防犯砂利を施工する範囲は全てシートで覆います。シートを敷き終わったら最後に防犯砂利を入れますが、特に見えづらく警戒したい場所には念入りに施工するようにすると、高い安全性ト防犯性を確保できるため、暮らしが快適になります。